Blog Post

News from FAUN TIME
18 10月 2008

ライブ授業?~甲南女子大学

今回のライブはいつもと少し変わった趣向でした。
甲南女子大学の英語英米文学科の皆さんが行うイベント内で
「アメリカ音楽の歴史」を演奏+レクチャー形式で行う、というライブです。
幸い、メンバーに「オタクマニア」に近い変わり者がいるのがFAUN TIME。
8頁に及ぶ資料を前もって作成して、生徒の皆様に配り、MCで補足説明しながら
そこに書かれた曲を実際に演奏するという、まさに「音楽授業」形式のライブ!
一回目のステージはこんなセットリストでした。

1st Stage
  1. Rock Around the Clock
  2. Heartbreak Hotel
  3. Johnny B. Goode
  4. Diana
  5. Lipstick on Your Collar
  6. The End of the World
  7. Save the Last Dance for me
  8. Be my Baby
  9. You Can’t Hurry Love
  10. I Want to Hold Your Hand

「ロックンロール」と名の付く初のビルボードNo.1ヒットである
ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツの「ロック・アラウンド・ザ・クロック」に始まり
エルヴィスの初のNo.1ヒット「ハートブレイク・ホテル」
そしてチャック・ベリーの「ジョニー・B・グッド」。
58年のエルヴィス徴兵から始まったロックンロールスター達の引退・死亡から
ポップス歌手のメインストリート回帰~コーラスグループの台頭~音楽ビジネスの発展
そして1964年のビートルズ上陸に始まったブリティッシュ・インヴェイションまでをライブで説明!

本当は、ツイストブーム~サーフィンミュージックも入れたかったのですが
時間の関係もあって今回は断念(残念!)
1時間あれば、思い描く物ができるんでしょうけど(笑)(←ブログ書いてる本人が実はそのオタク)

ちょっと堅苦しい授業形式(みんな着席でライブを鑑賞!)だった1回目のステージを終え
2回目のステージはイスを全部取っ払って、ダンスホールに変身!
我々の普段通りのステージで会場はこんな感じでした。

ちょうどリアルタイムで聞いてたであろう、外国人講師の方は大ハッスルして踊りだしました。

たぶんお父さん、お母さん(いやおじーさんおばーさんかな?)の時代のヒット曲に
生徒さん達は少し戸惑いながらも、最後にはみんな楽しく踊りだして、最高の時間になりました!
2回目&アンコールのセットリストはこちら!

2nd Stage
  1. La Bamba
  2. It’s my Party
  3. Oh Carol
  4. Vacation
  5. Can’t Help Falling in Love
  6. The Locomotion
  7. Roll Over Beethoven
  8. At the Hop
Encore
  1. Can’t take my Eye of You
  2. Land of 1000 Dances

我々の演奏する音楽は確かに古い音楽には違いないですが、
今まで伝わっているって事は「本物」だと言う事ですね!

「Oldies but Goodies」。この言葉の意味が久々によく理解できた気がしました。

甲南女子大学、英語英米文学科の皆様、本当にありがとうございました!

|

2 Responses

  1. lisa

    甲南女子大学の企画チームの者です。
    この間は、
    とても楽しいライブをありがとうございました。
    あんなに、大学生になって、はしゃいだのは久しぶりだったのでとても楽しかったです。
    他の学生たちも、
    すごく楽しかったという声をたくさん聞きました。
    ありがとうございました。

    これからも、がんばってください(・▽・*)

  2. Gt:Eddie

    >Lisa様
    コメントありがとうございます!
    我々も目の前がまぶしくて照れながら(ニヤけながら)演奏してまして
    非常に楽しい時間を過ごせました。

    楽しんで頂けたみたいで我々も嬉しいです。

    また機会があれば我々のライブにぜひ遊びに来て下さいね!