Blog Post

News from FAUN TIME
04 11月 2015

2015/11/2 「Disco Soul Night」京都グリース

リニューアルしてからの京都グリース、2回目の出演でした。
今回は祝日前という事もあり、1回目のステージからたくさんのお客さんに
来て頂きまして、本当に楽しくライブが出来ました!

前回の初出演の時はズラリと横並びでステージに立ったので
とっても狭そう!という印象を与えてしまったわけですが
今回少し工夫を凝らしまして、ギタリストを後方に配置しました(笑)

本日の立位置構築完了。壁際の魔術師となります。

Gaku a.k.a. Eddieさん(@eddiejap)が投稿した写真 –

この壁際の要塞の如くの構築っぷり。浪速の隙間産業とは僕の事です。

そして本当にたくさんのリクエスト、ありがとうございました。
全て演奏は出来なかったですがごめんなさい!

次回の京都グリース出演は12/21(MON)になります。
この日は久しぶりにメンバー全員が揃いますのでそれもお楽しみに!

https://fauntime.com/event/disco-soul-night-at-kyotogrease-20151221/

あ、そうそう。今月は大阪、此花区民ホールにて
毎年恒例の「KFCダンスフェスティバル」もありますよ。
7人プラスSAXの8人編成でのオールディーズモードはここでしか見れませんよ!

https://fauntime.com/event/kfcdancefest2015/

本日のセットリストは以下です。

1st Stage

  1. Fantasy (Shunsuke)
  2. Don’t You Worry ‘bout a Thing (Sakura)
  3. Disco Fever (Megumi)
  4. What’s Goin’ On (Shunsuke)
  5. Honesty (Shunsuke)
  6. Hot Stuff (Megumi)
  7. Dancing Queen (Sakura)
  8. That’s The Way (I Like it) (Shunsuke)

2nd Stage

  1. Can’t Give You Anything (But My Love) (Shunsuke)
  2. Boogie Oogie Oogie (Sakura)
  3. Le Freak (Megumi)
  4. Let’s Groove (Shunsuke)
  5. Desperado (Shunsuke)
  6. Clap Your Hands Together (Sakura)
  7. Hello Mr. Monkey (Megumi)
  8. Twistin’ The Night Away (Shunsuke)

3rd Stage

  1. Boogie Wonderland (Shunsuke)
  2. I Only Wanna be with You (Megumi)
  3. Got to be Real (Sakura)
  4. The Hustle (Instrumental)
  5. You Make me Feel Brand New (Shunsuke&Sakura)
  6. Can’t Take my Eyes Off You (Megumi)
  7. Venus (Sakura)
  8. Livin’ La Vida Loca(Shunsuke)

4th Stage

  1. I’m in the Mood For Dancing (Sakura)
  2. You Can’t Hurry Love (Megumi)
  3. Isn’t She Lovely? (Shunsuke)
  4. When a Man Loves a Woman (Sakura)
  5. Saturday Night (Megumi)
  6. Soul Man (Shunsuke)
  7. Call Me (Sakura)

Encore

  1. Give me Up (Megumi)
  2. September (Shunsuke)
  3. Saving All My Love For You (Sakura)

P.S.

今日、楽屋の話題をかっさらったのはSAX堂地氏が持ち込んだこれ。

2015-11-02 22.52.32

このKに当てはまる数字はなんだ?といういわばクイズなのですが
本日はこれにみんな翻弄されておりました。

答えを言ってしまえば、このKに当たるのは「43」で、
T=都、D=道、F=府、K=県なのです。

ところが、都道府県という事がわかっても数字が間違っていた、という
日本で生活している大人としては非常にあるまじき方がいまして
「間違ってます」と言われたその人はステージで楽器を叩きながら
「いくつやったかな・・・」と考えていたらしいです。

最終的にわからなかった人は数字を告げられて、
「それを全部足した数だから、その数字を最初に言うてからTDFKと読んでみて」と
言われたにも関わらず

「よんじゅうなな・・・TDFK・・・・」と何度も呟いていましたとさ。

FAUN TIME。今年で結成20周年の大人のバンドです。

|