Blog Post

News from FAUN TIME
05 2月 2018

極寒 ― 2018/2/5「Oldies Live」 at 心斎橋ロックンルージュ

それにしても寒い!心斎橋に降りたってロックンルージュに向かう途中は寒いというより「痛い」感覚。
立春を迎えたとは言え、記録的な寒波に覆われている日本列島でございますがステージは熱いゼ(慣用句)。

そんなロックンルージュでのライブでありましたが、雪をかき分けて遠方からも遊びに来て頂きまして本当にありがとうございます。
冒頭のSakuraの「じゅんでーす!」に「長作でーす」と反応出来なかった口惜しさと勉強不足に反省しつつも、演奏はきっちりとお届け出来ました(笑)

いわゆる「マタギ」スタイルとSNS上では有名なこのSakuraの衣装でございますが、暖かそうですね。

ステージが進むにつれて音量が上がっていく、という相変わらずのスタイルではありますが、きっとこれは1日の流れを踏まえての事なんだね、とこのバンドに加入して20年目にして悟りました。

こうなって。

こう。

外は寒いけど、だけどステージはアツイぜ(氷室京介風に)を体現出来た2月の夜。

3ステージ、とても楽しく演奏出来ました。
遊びに来てくれた皆様ありがとうございました!

次回は3/5、ちょうど1ヶ月後に心斎橋ロックンルージュに登場致しますのでまたぜひ!

本日のセットリストは以下でしたー。

1st stage

  1. アイ・ニード・ユア・ラヴ・トゥナイト(Shunsuke)
  2. 大人になりたい(Sakura)
  3. 恋の片道切符(Shunsuke)
  4. 涙のバースデイ・パーティー(Sakura)
  5. ワン・ボーイ(Sakura)
  6. 青い影(Shunsuke)
  7. イッツ・ソー・イージー(Sakura)
  8. ロックン・ロール・ミュージック(Eddie)
  9. ハウンド・ドッグ(Shunsuke)

2nd Stage

  1. 想い出の冬休み(Sakura)
  2. オー・プリティー・ウーマン(Shunsuke)
  3. 月影のナポリ(Sakura)
  4. ダイアナ(Shunsuke)
  5. カラーに口紅(Sakura)
  6. ラブ・ミー・テンダー(Shunsuke)
  7. ブルー・スウェード・シューズ(Eddie)
  8. ヒート・ウェーブ(Sakura)
  9. レッツ・ツイスト・アゲイン(Shunsuke)

3rd Stage

  1. リトル・ダーリン(Shunsuke)
  2. まぬけなキューピッド(Sakura)
  3. 悲しき街角(Shunsuke)
  4. ヴァケイション(Sakura)
  5. オー・キャロル(Shunsuke)
  6. 男が女を愛する時(Sakura)
  7. ロール・オーバー・ベートーベン(Eddie)
  8. キッスは目にして!(Sakura)
  9. ツイストで踊り明かそう(Shunsuke)

Encore

  1. 君の瞳に恋してる(Sakura)
  2. ジョニー・B・グッド(Shunsuke)
|