Blog Post

News from FAUN TIME
16 6月 2019

番椒 ― 2019/6/15「Oldies Live」 at 心斎橋ロックンルージュ

昼公演三部作(←後付設定)の最終公演となりました今回の心斎橋ロックンルージュ。
もはやお馴染みになりましたキーボードに「若者」Wakaちゃんを迎えてのライブ。

天気に関しては・・・・ねえ。もうピンポイント過ぎて。
心斎橋についた時には晴れていたはずなのに。

今回もお昼公演という事で子供達がたくさん。
前回の記事で「そろそろ「パプリカ」ぐらいはレパートリーに入れないとダメでしょうか」と書いておりましたが、それは1つの冗談として書いた、わけでして。

ライブが始まる前、待機場所にて。
リーダーという名のヤクザ紳士から信じられない一言が!(ガチンコファイトクラブ風に)

「(パプリカ)・・・何とかならんか?」

この場合、「何とかならないですか?」という疑問形としてまともに受けとってはならない。
「何とかしろ」という勅命だと解釈すべきなのである。

こういう場合、今はスマートフォンでYoutubeという物がありますので音源は聴ける。
各自、それぞれ譜面をワッシャーと殴り書き開始。

ギターの人の必死さが溢れる象形文字の様な譜面(カンペ)がこちら。

混乱っぷりがカンペの後半に表れております。
そして、こういう無茶ブリに普通に巻き込まれている、本来ヘルプのはずのWakaちゃん(笑)

そればかりに頭を使うわけにもいきません。ライブ開始!
今回もたくさんのリクエストを頂きましてステージは楽しく進んで行きます。

途中、なんかチータの「365歩のマーチ」が出てきたような記憶もありますが・・・
3回続いたお昼公演の「健全に」というテーマは果たして達成できたのでしょうか(笑)

そして、3rd Stageにて「パプリカ」を演奏。
この「パプリカ」の動画はFAUN TIMEのFacebookページにて公開しております。
なんていいますか、子供達が踊ってる姿っていうのは微笑ましく、そして泣けますね。

本日遊びに来てくれた皆様ありがとうございました!
次回は久しぶりに夜公演に戻ります。
キーボードには久しぶりのMasami姉さんが戻ってきます!

“Oldies Live” at Rock’n Rouge Shinsaibashi 2019.7.16(TUE)

本日のセットリストは以下でした。

1st Stage

  1. ヒッピー・ヒッピー・シェイク (Shunsuke)
  2. ビー・マイ・ベイビー (Sakura)
  3. 恋の片道切符 (Shunsuke)
  4. ダイヤモンド・ヘッド (Instrumental)
  5. ボーイ・ハント (Sakura)
  6. ハウンド・ドッグ(Shunsuke)
  7. 涙の太陽(Sakura)
  8. アット・ザ・ホップ(Shunsuke)

2nd Stage

  1. カラーに口紅(Sakura)
  2. ラストダンスは私に(Shunsuke)
  3. イッツ・ソー・イージー(Sakura)
  4. ロール・オーバー・ベートーベン(Eddie)
  5. アンチェインド・メロディ(Shunsuke)
  6. すてきな16才 (Sakura)
  7. レッツ・ツイスト・アゲイン(Shunsuke)
  8. 君の瞳に恋してる(Sakura)

3rd Stage

  1. デイドリーム・ビリーバー(Shunsuke)
  2. ロコモーション(Sakura)
  3. オー・キャロル(Shunsuke)
  4. パイナップル・プリンセス(Sakura)
  5. パプリカ (Shunsuke&Sakura)
  6. ラブ・ミー・テンダー(Shunsuke)
  7. キッスは目にして!(Sakura)
  8. スロー・ダウン (Eddie)
  9. ツイストで踊り明かそう(Shunsuke)

Encore

  1. ヒート・ウェーブ (Sakura)
  2. ジョニー・B・グッド(Shunsuke)
|