Blog Post

News from FAUN TIME
14 11月 2018

徳利 ― 2018/11/13「Disco Soul Live」at ジョニーエンジェル京都

2018年もあっという間に過ぎまして、いよいよ平成も終わるというのがなんかすごいですね。
という感じで我々も2018年ラストのライブがやってまいりました。
今年も応援して頂きましてホンマにありがとうございました!

今年はジョニーエンジェル京都に出演するようになりまして、ディスコフル編成でのライブも再開できました。
「そろそろ新しいレパートリーを」というリクエストにもお応えせねば!と本日は2曲披露。

まずはSakuraの「セクシー・バスストップ」。

元々は1976年に発表されたインストナンバーで「バスストップ」というステップを踊るために日本で作られた曲です。
(しかし当時はその事実を隠して洋盤として発表)
原曲はDr.ドラゴン&オリエンタルエクスプレスというグループが演奏しているという事になってます。
このグループ、当時はこういうインスト物をけっこうたくさん出してたのですが実は以下のメンツ。

  • ギター:鈴木茂
  • ベース:後藤次利
  • キーボード:矢野顕子
  • ドラム:林立夫

という、今聞くと卒倒しそうなメンバーだったりします。
ちなみに作曲は筒美京平さんとくればオニの日本選抜メンバーですね(笑)
オリエンタル・エクスプレスという名の通りメロディも和の香りがするのが素晴らしい。

しかし、今回は作曲者の筒美さんが「元々インストなので歌詞つけてとかは・・」と難色を示したという浅野ゆう子さんのカバーバージョンをチョイス(笑)

ステップ解説付きの動画はこちら。

そしてShunsukeの「恋はメキメキ(If I Only Knew)」。
トム・ジョーンズ御大の強力メキメキなラップが破壊力満点のこの曲は1994年のリリース。

案の定というか爆音に仕上がってしまいまして、とても盛り上がるナンバーとなりました。
やっぱりこういう曲はホーンがいないと全く成り立ちませんね(笑)

会場は満席でもう11月で外も寒いというのに皆さん汗だくでの盛り上がりとなりました。
タートルネック(Sakura曰く「とっくり」)は次のライブからはドレスコード違反となるそうなので、次回からは「ノー・とっくり」という事でお願い致します(笑)

来年の我々のライブ予定はまだ決まっておりませんが決まり次第、当サイトやFacebookページで告知致します!
来年も応援よろしくお願いいたします。

本日のセットリストは以下でした!

1st Stage

  1. Celebration(Shunsuke)
  2. Lady Marmalade (Sakura)
  3. Le Freak(Sakura)
  4. That’s the Way (I like it) (Shunsuke)
  5. Sir Duke (Sakura)
  6. You Make me Feel Brand New (Shunsuke&Sakura)
  7. Boogie Wonderland (Shunsuke)
  8. Dancing Queen (Sakura)
  9. Living La Vida Loca (Shunsuke)

2nd Stage

  1. Sunshine Day (Shunsuke)
  2. Sexy Bus Stop (Sakura)
  3. Let’s Groove (Shunsuke)
  4. I Want You Back ~ ABC (Sakura)
  5. My Cherie Amor (Shunsuke)
  6. Saving All My Love For You (Sakura)
  7. September (Shunsuke)
  8. Venus (Sakura)
  9. I Wish (Shunsuke)

3rd Stage

  1. If I Only Knew (Shunsuke)
  2. Clap Your Hands Together (Sakura)
  3. Can’t Give You Anything (But My Love) (Shunsuke)
  4. I’m in the Mood For Dancing (Sakura)
  5. Honesty (Shunsuke)
  6. Can’t Take My Eyes Off You (Sakura)
  7. Soul Man (Shunsuke)
  8. Get Ready (Sakura)

Encore

  1. Call Me (Sakura)
  2. Y.M.C.A. (Shunsuke)
|