Blog Post

News from FAUN TIME
27 6月 2018

兄弟 ― 2018/6/26「Oldies Live」 at 心斎橋ロックンルージュ

相変わらず雨を引き連れて行くのはもう自分でも笑ってまうんですがごめんなさい。
いやね、家出る時はピーカンだったんですよええ。
それがどんどん曇ってきよって、心斎橋に車を駐めたあたりでフロントガラスにぽつんとね。

そんな「いつもの風景」でしたが、心斎橋ロックンルージュに入ると・・・

おお!お店右側にあったカウンターが小さくなって移動しており広くなってました。
心斎橋ロックンルージュも7/4で一周年!
その日はもちろんパーティーナイト!って事でハウスバンドのキャンディ・ルージュが出演しますぜい。

本日、客席にNANIWA音楽隊でおなじみの女性Vo、VIVIちゃんが遊びに来てまして。
Sakura曰く「16歳の時にフランス人と付き合って産んだ娘です」と、相変わらず上品とは言い難い紹介をw

「ヴィーナス」をセッションする図。

歌い終わって「うん、全然シャがれてない」と不用意につぶやいてしまったShunsukeに激怒するSakuraさんは202回目の「FAUN脱退宣言」をしていました(笑)

さて、本日はもう一人ゲストが。
そのShunsukeの実の弟であるTakamitsu君も客席に遊びに来てまして。
彼も「JAGUAR」という名前で活動するボーカリスト。
Shunsukeと一緒にオリジナルバンド「sorano」もやっております。

なんか歌おっか、と声を掛けると「ちょっと発声練習してきます!」と店を走り出るあたり、うわあ兄弟だなあと思いながら眺めていました(笑)
肉体派歌手って事に関してはきっと間違いありませんw

普通に兄弟内輪トークが始まったので思わず「あの、歌ってくれはるんですよね?」と声を掛けてしまいましてw
兄弟漫才に移行するんかな思たわ。

そして、歌い上げる「スタンド・バイ・ミー」。
若干兄よりも太めの声で歌い上げる素晴らしいその声に「サム&デイヴとか演りてえなあ!」って思いながらギターを弾いておりました(笑)

そしてアンコールで共演する母娘。

※ちなみに母娘はネタです。念の為。

雨は降りましたけれども、なんというか夢が広がる1日だった気がします(笑)
いいなあ、兄弟デュオって。
古くはエヴァリー・ブラザーズ、そして狩人。

あずさ2号で旅立ってしまう前に、本日!遊びに来てくれた皆様ありがとうございました!
次回は7/24(TUE)にロックンルージュに出演します!

本日のセットリストは以下でした。

1st Stage

  1. イッツ・ソー・イージー(Sakura)
  2. リトル・ダーリン(Shunsuke)
  3. 月影のナポリ(Sakura)
  4. ルイジアナ・ママ(Eddie)
  5. オー・キャロル(Shunsuke)
  6. ワン・ボーイ(Sakura)
  7. トゥッティ・フルッティ(Shunsuke)
  8. カラーに口紅(Sakura)
  9. ラ・バンバ(Shunsuke)

2nd Stage

  1. 恋はあせらず(Sakura)
  2. サーフィンU.S.A.(Shunsuke)
  3. ヴァケイション(Sakura)
  4. ダイアナ(Shunsuke)
  5. 大人になりたい(Sakura)
  6. ラブ・ミー・テンダー(Shunsuke)
  7. ヒート・ウェーヴ(Sakura)
  8. ロール・オーバー・ベートーベン(Eddie)
  9. レッツ・ツイスト・アゲイン(Shunsuke)

3rd Stage

  1. 雨をみたかい(Shunsuke)
  2. 涙の太陽(Sakura)
  3. ラストダンスは私に (Shunsuke)
  4. ダイナマイト(Sakura)
  5. ヴィーナス(VIVI)
  6. スタンド・バイ・ミー(Takamitsu a.k.a. JAGUAR)
  7. ロコモーション(Sakura)
  8. ツイストで踊り明かそう(Shunsuke)
  9. ゲット・レディ(Sakura)

Encore

  1. キッスは目にして!(Sakura & VIVI)
  2. レット・イット・ビー(Shunsuke)
|